パク・ヨンハ Park Yong-ha 박용하

2011年6月30日 (木)

あれから一年がたちました

早いもので、最大の悲しみの日から一年がたちました。

あの日の朝のNEWSは、私の心の全てから消去したい、悲しむべき事実でした。

最愛の人が、自らの手で命お落とすという結末を、誰が予想していたでしょうか…

1year1

今あるK-POPの礎を築いた人、そして日本でコンサートを実行し武道館を満タンにした実績のある人。

201106300938301001_1

やんちゃな性格なのに、繊細で、いつも周りの人を明るくする不思議な魅力をまとった俳優は、雲の上で、今もなお、沢山の人々に、笑顔の種を上空から、振りまいている様な気がします。

レースでのやんちゃっぷり、俳優としては申し分ない演技力を発揮し、歌を歌えば、あの柔らかく優しい、それでいて説得力のある声で、魅了する。

旦那を失って、きがつけば1年が過ぎた。

あなたが好きで、どうしても好きで・・・

忘れる薬が有るならば、どうか1錠・・・私の心に飲ませてほしいです。

あの日あの朝、私は自分が号泣しながら会社へ行き、駐車場からオフィスへ上がる階段も、声を出して泣いて居る事に気がつかないほど、コントロール不能な精神状態だった事を、思い出しました。

ヨンハは永遠に心に残り、今でも私の夫であり、そしてたくさんの人々の心の中に、今も生きて居ます。

ヨンハの功績は沢山あって、書ききれないけど、自分が精神的に苦しくても、恵まれない環境の人々(子供たち)を救う努力を惜しまなかった、優しい人…
ヨンハの優しさが、今となれば心に痛いですが、あなたの思いはきっと複雑だったでしょう。

でも、微塵も感じさせないほどに、精力的に多角的な企画を練っていましたね。もう、ゆっくり休んで頂けたでしょうか?

そして大好きなお父様と天国で、出会い、そして沢山の諸先輩や、後輩と出会い、天国では色んな話で、きっと楽しく生活していると、信じて居ます。

愛する私の박용하Park Yong-haパク・ヨンハ、永遠に愛し続けます。

そして、沢山の愛を置いて行って下さった事に、心から、感謝致します。

나의 목숨이 끝날때 까지, 계속해서 사랑합니다.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

「冬のソナタ 奇跡が生まれた100日間の全記録 特別編 サンヒョクの物語」

2011061401

懐かしの旦那、連れてきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

パク・ヨンハさん(享年32)が、名作冬のソナタ」でよみがえる。一周忌前日の29日に、「冬のソナタ」のメーキングDVD冬のソナタ 奇跡が生まれた100日間の全記録 特別編 サンヒョクの物語」が緊急販売されることが13日、分かった。昨年4月に発売された「冬のソナタ 奇跡が生まれた100日間の全記録」では割愛された、ヨンハさんのシーンを約60分追加して再編集した、文字どおり特別版となる。

 サンヒョクとユジン(チェ・ジウ)のはかない愛…そして、その裏側でヨンハさんが何を思い、演じていたのか…。それが一周忌で明らかになる。今回緊急発売される「奇跡が生まれた100日間の全記録 特別編 サンヒョクの物語」は、09年4月に発売された「冬のソナタ 奇跡が生まれた100日間の全記録」の“パク・ヨンハバージョン”だ。

「奇跡が生まれた100日間の全記録」は、09年に発見された「冬のソナタ」のメーキング映像を編集して制作されたもの。100日間の撮影で、40時間もの膨大な映像がベースとなっている。惜しまれながら昨年6月30日に、ソウル市内の自宅で亡くなったヨンハさんをしのぶため、新たに作られる「特別編 サンヒョクの物語」は、前作でカットされたヨンハさんの映像を、約60分も追加して再編集した。

 前作の中には、主役のチュンサンを演じたペ・ヨンジュンが撮影の合間にピアノを弾く姿など、秘蔵のお宝映像が収められている。また本編からカットされたシーンも多数盛り込まれており、09年4月の発売後、大きな反響を呼んだ。今回の「特別編 サンヒョクの物語」には、新たに発見されたヨンハさんの映像も収められている。撮影中に見せた、ヨンハさんの素の表情も盛り込まれている。

 ヨンハさん、そしてサンヒョクのファンには必見の、永久保存版メモリアルDVDとなりそうだ。
【発信元:http://www.nikkansports.com/ajaxlib/root/entertainment/news/p-et-tp0-20110614-790111.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ソナタは所々偶然に見た時しか、見て居ないんです。
ちょっと抵抗があって、COO的には多分サンヒョクの役をやる旦那がちょっとね、悲しかったんです。違った役が良かったような、何と言いましょうか表現はできませんが…

でも、このDVDは”買い”になりますでしょう…でもこれ買ったら、結局”ソナタ”見る羽目になるのかな?気が進まないわ・・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)